20160427_01.jpg

現在所属している部署は、年度末が繁忙期。
毎年年度末明け、アートと趣味尽くしの独り旅をする事にしている。名付けて「アートと趣味全開の旅かたつむりツアー」。コンセプトは「勢いはイノシシ並み・行動範囲はかたつむり並み」。
今回は知人が写真展を開くというので、その開催日程に合わせて上京する事にした。

20160427_02.jpg

20160427_03.jpg


20160427_04.jpg

宿に荷物を預け、渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムまで。
ボストン美術館が所蔵している浮世絵の展覧会「俺たちの国芳 わたしの国貞展」を観に行った。

展示量のあまりの多さに、びっくり。途中、何度もベンチに掛けて、図録をめくっていた。
原画にギリギリまで近寄って観ると、版画ならではの凹凸や、その上に乗せている絵の具がはっきり見る事が出来た。やっぱり本物は良いなぁ。
前回の上京時に、三輪一雄さん(「がんばれ! まけるな! ナメクジくん」の作者)から「線系の絵が好きなんだったら」という事で太田記念美術館へ行くのを勧められていなかったら、浮世絵の魅力に引き込まれる事はなかったはず。
展示の切り口も面白くて、漢字に当てるふりがなをイマドキの言葉に置き換えていて、若い子も楽しめるのを狙ったのかな、という感じ。観客の年齢層は、なかなか高かったけどねw
絵って、近くでディティールを観察するのも1つの楽しみだよね、と思う。